Homeスポンサー広告うたの☆プリンスさま♪>うた☆プリ 真斗・レン・那月クリア感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fri2011.08.26

うた☆プリ 真斗・レン・那月クリア感想

まだ翔ちゃんの途中だけど、過半数以上終了したので記念にプリンスたちを描いてみた。
せっかく全員描いたから、そのうち描きなおして色塗りたいな。
うん、言うだけはタダ。



ゲームプレイして、アニメで春歌さんの設定をずいぶん大きく変更してたんだな、と知りました。
いやー、楽譜読めないとか作曲したことない?とか、どうやって受験したのってレベルでコネや裏口疑われても仕方がないと思ってたけど、ゲームの春歌さんはすごいハイスペックだったw
打ち込みできて、ピアノ弾けて、弾き語りもできて、けっこうハイペースでキャッチーな曲を作れて作風も幅広く一曲の完成度が高い、ついでに譜面起こしまでできるってことはかなり耳がいいです。
これはまじですげーっすよ。作曲は感性と理論どちらも必須。
圧倒的に作曲家に男性が多い理由は、作曲と音楽理論はとことん理詰めの理系だからなのです。
つまり春歌さんはあんなポヤっとしてるように見えて、感性豊かな理系女子だったんですねー。

ずっと地雷とスルーしてきたうたプリでしたが、まぁ事前情報なしでプレイしてたら実際のところ地雷だったと思います。
この手の突拍子もないギャグを含んだ作品は、ギャグの感性があわないと死ぬほど寒い。
感性の合わない寒いギャグは極寒を通り越すと、人によっては怒りすらわいてくるという諸刃の剣。
それでいてシナリオがまた個性強いうえに、主人公もクセがある。
こうなると合わない人はとことん合わないから、即フリスビー間違いなしかと。
今まで公式サイトを軽く見て購入を決めていましたが、今回はじめて事前情報の大切さを思い知りましたw

主人公の春歌さんについてはあれこれ言われているけど、わしはこの子けっこう好きです。
がんばる女の子はかわいいと思います(*´∀`)
ルートによって多少ブレはあるけど、それはまぁプリンスの個性に引きずられた結果って感じで許容範囲。
あと、もっと友ちゃん出てきてもいいと思うの…。

とりあえずうたプリSSが欲しいと思い始めてる時点でやべーっすよ。
トキヤさまとダムさまやりたい。しかしSSとAAは別ソフトって、ブロッコリ鬼畜すぎだろ。
こうやって搾取されていくのか…。わんわんお!(U^ω^)

◇追記
『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』今度は南の島でコロシアイ
なんか白夜さまの特徴と似てる丸いキャラがいるが、これが白夜さまとかありえないよね'`,、('∀`) '`,、
(>'A`)> うわあぁぁあぁあああぁ誰か違うと言ってくれえええぇえっ!

…しかしあれだ。感想ってやつはプレイしてすぐあとに書かないとあかんね。
数日経ってしまったせいか、なんかこれといって感想がでてこない。
ってことで以下折りたたみの中に、ダムさまとジャスコとなっちゃんのざっくり感想です。
 
 
・ダムさま
ものすごく普通だった。いや、褒め言葉ですw
初心でまじめで優しくて、こんな普通の乙女ゲーキャラがうたプリに居ていいのかと。
しかし、じいはもうちょっとなんとかならんかったのか…。
妹はめちゃくちゃ可愛かったけど、じいは無駄に出番多すぎだろw
ラスト、心のダムをはじめて聴いたときはなんかよくわからない生ぬるい笑いがこみ上げてきました。
友情ED後のお話で、待ち合わせ場所で落ち着かずそわそわしながら鏡の前で身だしなみを整えるダムさまに激しく萌えた。可愛すぎるだろこいつw
いろいろ吹っ切ったあとのダムさまの台詞はゲロ甘で砂吐くかと思った。
ダムさままじダムさま。

・ジャスコ
プレイ開始して夏くらいまでまったく練習でてこねーしで、ジャスコはげろ、ジャスコつるっぱげろと呪ってた。
まぁ途中から態度がかわってきて、後半の信頼のうえでの突き放す愛情は良かったと思う。
甘やかすばかりが愛情じゃない、ひとりで乗り越えなければならないこともある。
ひとりで乗り越えなきゃならんものがあるのはお前もだよな、と思いつつこういう愛情表現は嫌いじゃないです。
けっきょく突き放しきれなくてたまに甘やかしてくるから、春歌さんは天国と地獄をいったりきたりw
春歌さんの知らないとこできっちり支えてくれてたり、作曲家としてデビューさせてあげたいってレンも必死だったのね。
なのに家の話になると突然子供っぽくなるよね。変な方向にスレてしまった結果だろうか。
ジャスコの退学ソングはラテン系? 聴いてて笑いがとまらなかった。諏訪部も大変だな…w
しかし大恋愛EDのラスト、ベッドに連れ込んで終わるのはどうにかならんかったの(ノ∀`)イラネー
でもレンのシナリオは楽しめました。最初の頃、はげろばけろ連呼してごめんな。

・なっちゃん
なんだろう、この置いてけぼり感はw
後半は必死でついてこようとしてるプレイヤーを振り落とすかのような展開だった。
まぁ二重人格設定はアニメで知ってたし、事前にどんなストーリーなのかもある程度バレ見て知ってたから耐えられたけど、なにも知らずにプレイしてたらいろんな意味で衝撃すぎて開いた口がふさがらなかったと思うw
最初の頃はさっちゃん大暴れでドラゴンボールみたいだったのに、途中から普通のツンデレヤンキーになってた。
ぶっ飛んだキャラ設定にしたなら最後まで突き通せばいいのにな。
那月の歌は好きだけど、どちらかというとどれも砂月だよね。正確にはただのきーやんw
とりあえず中二天然エロ乙。


さて、あとは翔ちゃんとセシルだ。
わしずっとセシルの存在知らなかったよ。鳥さんこんな声も出せるのね。
やたら猫が出てきてたのはセシルだったからなのか。
ってことは、あの猫の鳴き声はもしかして全部鳥さん…?w
アニメの8話見たときはなにがなんだかわからなくて( ゚д゚)ポカーンとしてしまった。おまえ誰よ的な。
子供たちとトキヤさまのアメグレ合唱も( ゚д゚)ポカーンになったが。見るアニメ間違ったのかと思った。

そーいやトキヤさまって福岡出身だったのね。
九州男児だったのか(*´∀`)
 
関連記事
スポンサーサイト

Theme:乙女ゲー - Genre:ゲーム

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://yokosk.blog50.fc2.com/tb.php/91-b6d7db98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。