Homeスポンサー広告未分類>メイキングを語れるような描き方はしてません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wed2011.08.10

メイキングを語れるような描き方はしてません

色も乗ってないような絵に、まさか描き方過程を聞く奇特な方がいるとは思いませんでした。
興味をもっていただけたのは純粋に嬉しかったので、メイキングもどきでもしてみようと思ったけど、人様に語れるようなことはなにひとつしてませんでした/(^o^)\
でもしばらくネタもないし、ちょうど弁慶と巻島先輩の絵がそのままになってたので過程をご紹介します。

環境はSAI+ペンタブです。
最近フォトショの調子が悪くて立ち上がるのに4分くらいかかるんですよね。
それがイライラするので、もうSAI一択です。
全てPC処理です。スキャナもってないので、紙に描きません。部屋にテーブルも鉛筆もないし。
いつもベッドにごろんと寝転がって描いてます。ものぐさ太郎と呼んでください。

01.jpg

腰のラインと太もものラインを描くのが大好きです。
ワキから腰の曲線を、勝手に黄金ラインと呼んでいます(ノ´∀`*)エヘ
ついでに後姿フェチでもあるので、適当に描き出すとすぐに背中を描いてしまう習性があります。
が、弁慶は外套で肝心の腰のラインが隠れてしまうことに後で気づいて\(^o^)/オワタ
このときは時間もなかったしポーズ考えなおすのもめんどくさかったので、フードをとって外套を無駄になびかせることで体のラインを出すという苦肉の策。

002.jpg

原寸サイズです。
クリックするとそのままのサイズになります。
小さく描くのは苦手です。汚い線をごまかせる縮小マジック万歳。


003.jpg

わしは下絵が嫌いです。
同じ絵を二度描くとかめんどくさいじゃないですか。
出来ることならラフ線も描きたくないです。めんどくさいから。
なので、単純なポーズの場合は①をすっ飛ばした②だけで終了になります。
上の弁慶くらいのポーズなら本来ラフ線は描かずに②の正線で仕上げてしまいますが、服の構造がどうなってるのかわかんうえにややこしいので、バランスがおかしくならないよう先に体のラインだけ描きました。
線は常に1本です。シャッシャッと複数線を書いてしまうと絞るためにもう一度正線を書くはめになるので描きたいラインを引けるまで「戻る」を多用します。

004.jpg

原寸サイズです。
クリックするとそのままのサイズになります。
巻島先輩のチャームポイントの下睫毛もちゃんと描いてたのよw
…あ、あれ?ホクロ忘れてた……orz

色付けたとしても適当なので、これ以上の説明は無理っす。
参考になったでしょうか。うん、なりませんね(´∀`)
とりあえず、この記事をもって拍手レスとさせていただきますです。

以下、折りたたみの中にもいっちょ拍手レスです。
 
 
>やしろさん
鳩!鳩いいですよね、鳩!動物萌えにはたまらん真感覚乙女ゲーでした。
っていうかなにこの発想まじパネェっすwwww
またもや随想録を放置してプレイ開始です(ノ∀`)
擬人化よりも鳩のほうが萌えるわしは特異体質なんだと思います…w
でも擬人化の中だと気になるのは鳥貴族!
石田声(脳内再生)で罵ってほしいですはぁはぁ。
やしろさんもそろそろ死神クリアといったとこでしょうか。
感想の後編楽しみにしてまっす!
 
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://yokosk.blog50.fc2.com/tb.php/77-685ce23a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。