Homeスポンサー広告◆ 乙女ゲーム>1日1嫁 弱虫ペダル 巻島先輩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tue2011.08.09

1日1嫁 弱虫ペダル 巻島先輩

ヒャッハー!オマエらの嫁を描くぜ!


ロベルト(アラロス)
師匠(三国恋戦記)ユリウス(ハトアリ)カーティス(アラロス)弁慶(遙か3)巻島先輩(弱虫ペダル)

ってことで、ついに1日1嫁ラストです。
今日の嫁はどう描いたものか一番困った、弱虫ペダルの巻島先輩!

巻島先輩

誰ですかこれ…(^q^)
似せる努力など無駄だということがよくわかった。
また真っ白いけど、似なさすぎてもうつかれました……_ノ乙(、ン、)_

弱虫ペダルは週間少年チャンピオンで連載中の自転車漫画です。
オタな主人公の坂道くんは、オタグッズのための経費削減で電車を使わずに千葉から秋葉原までママチャリでほぼ毎日通っている猛者です。勇者です。オタの鑑といえるでしょう。
家が強烈な坂の上にあるせいか心臓破りの坂をママチャリで走り抜けます。
そんな坂道くんが高校に入学して、自転車部(ロードレース)にはまっていくスポコン話。
シャカリキとかオーバードライブとか、自転車漫画は過去にいくつか読んできましたが、今のところこの弱虫ペダルが一番おもしろい!

自転車というと個人戦のようなイメージがありますがチーム戦もあります。
大きな大会になると、数日かけて競う過酷な競技です。
チーム内だけでなく、ライバルたちとの泥臭く汗臭い友情とかもたまらんとですよ。熱い。

巻島先輩といえば、やはり巻島vs東堂のクライム戦が印象深い。
この話はめっちゃ燃えて泣けた。
チームのためにライバルとの戦いを諦めようとした巻島を送り出すために、全力で登ってきた坂道の「そのために来ました!」とか、もうね!
このエピソードは(´;ω;`)ブワッてなった!
巻島先輩でなくても「ありがとう」と言いたい。

一応ヒロインらしき女の子はいますが、レースは男の世界なのでレースがはじまるとまったくでてきません。
8割がレースで構成された漫画の中でヒロインなど空気も同然。
よって、萌えキャラは巻島先輩が担当しています。巻島先輩ぺろぺろ。

ぜひ読んでほしいおすすめ作品です。すっごく(わしは)面白いよ!
って、18巻が7月に出てるじゃん読まないとっ!
ところで坂道vs山岳のクライム戦マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン


さてさて、1日1嫁やっとすべての任務完了いたしました。
へこたれることなく6日間やりとげましたであります!(`・ω・´)ゝ
人様からのリクってことでそれなりに丁寧に(※当社比)描いてきましたが、次からはいつもの、だらーんとしたやる気のない落書きに戻りますw



そして唐突にガスト×オトメイト「エルクローネのアトリエ」の話。

「エルクローネのアトリエ」
PSP 2012年1月発売予定 6090円/限定版8190円
キャラクターデザイン:フカヒレ/サブキャラクターデザイン:ナコハル

ラルフ:前野智昭
ヨハン:森川智之
エルハルト:三木眞一郎
クレメンス:遊佐浩二
シュテファン:立花慎之介
アレクセイ:鈴木裕斗

・ガスト監修、オトメイト開発
・ガストは世界観やオリジナルに関わる要素以外はノータッチ
・錬金術や調合と恋愛AVGがどう化学反応を起こすのかガスト的にも楽しみ


以上、転載です。
ヨハンって誰かと思ったらモブ顔の冒険者さんじゃないですか!
あのモブ顔冒険者が丞相の良いお声でしゃべるとか、想像しただけで胸熱。

とりあえず、ガストはアトリエの名前だけオトメイトに貸した、ということが明確になりました。
うん、わかってた(ノ∀`)デスヨネー
開発からなにからオトメイトってことは、調合システムもアトリエを期待したらあかんということだ。
ガストのアトリエシリーズの乙女仕様、ということではない、と。
つまりいつものオトメイト。
ああ、興味ががっつりなくなってきてしもた…。
オトメイトにあの複雑な調合システムが組めるとは思ってないので、きっと非常に単純なゲーム式な調合と予想。
素材集めもあるかもしれないけど「森に移動⇒うにを3個みつけた!」くらいな予感。
だったらいつものオトメイトゲーでよかったのに、なんでアトリエとコラボしたんだろう。
客層の取り込み?
でもアトリエをプレイする女ユーザーと乙女ゲーユーザーはちょっと別物だと思うの。

などと、この記事のカテゴリ分けに困ってエルクローネの話をしてみるなど。
これで発売前ゲームのカテゴリに放り込めるw

ついでにもういっちょフリー乙女ゲームの紹介。

◇はーとふる彼氏
http://clione.halfmoon.jp/hatoful-boyfriend/index.html
鳥だらけの新感覚乙女ゲー。
はwwwとwwwww なんで鳩wwwwwwwwwww
保険医のまるまるもっふもふのイワシャコが好みですw
ヒムネバトの「鎮まれ、俺の緋胸…ッ!」に激しく笑わせていただきました。
思わずDLちゃったですよw


最後に、大昔にやっていたサイトのことを覚えていてくれる人がいることにまじめに感動。
これでおふたり目です。すごいなー。どうしてわかったんだろう。
アラロス⇒ロベルト⇒もしかしてあのサイトの人? みたいな記憶の連鎖だろうかw
ってわけで以下、折りたたみの中に拍手レスです。
 
 
>朔さん
はじめまして!覚えていてくれてありがとうございますー!
そうです、その攻略の中の人ですw
確かに今どきアラロスが話題にあがることって、ほっとんどないですよね。
わしもさっぱり見かけません(´・ω・`)
でもアラロスは今でも大好きです。
けっこう昔の作品でアリスシリーズの影に隠れてしまっているような気もしますが、それでもわしの中ではアラロスが輝いております。
朔さんと同じく、いまだに「FDが出ればいいのに」とか「PSPに移植されればいいのに」とか真剣に思っていますw
クリムゾンにアラロスキャラを出張させるくらいには制作も愛があるっぽいし、なにかしらの展開があってもいいじゃない><
話題の安定しないブログではありますが、よかったらまた思い出したときにでも覗いてやってくださいませ!
 
関連記事
スポンサーサイト

Theme:乙女ゲー - Genre:ゲーム

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://yokosk.blog50.fc2.com/tb.php/76-32a26825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。