Homeスポンサー広告三国恋戦記>キャラのブレというものについて考えてみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sun2011.07.24

キャラのブレというものについて考えてみる

都督は美しすぎてわしには無理です。

ととく


で、なんとまた拍手コメントをいただいてしまった(*´∀`*)
ありがとうございますでへへ。

「キャラのブレってどういうことを言うの?」

とても面白い質問をしてもらえたので、あえて記事として返信してみます。
通りすがりさんがプレイしてるかどうかわからんのですが、わかりやすいところで説明すると、薄桜鬼の千鶴の父親、あとは風間あたりでしょうか。
あれほどわかりやすいキャラのブレ感はそうそうないと思います。
ルートによるストーリーの都合、または攻略キャラを引き立たせるために、性格や目的がころころかわる。
良い人っぽいときもあれば、鬼畜極まりないときもある。
やってることに統一感がない。これが「ブレ」ってやつですね。
わしが薄桜鬼をクソゲー呼ばわりしたのも、こういったキャラのブレが気に食わなかった、というのが理由のひとつとしてあります。
他にも理由は山ほどありますがw
ちなみにわしは風間が好きだけど、風間ルート以外の風間は風間ではない、と割り切ることにしています。

逆に、ブレのないキャラでわかりやすいとこというと、恋戦記の都督とか。
どのルートでも彼の目指すものや思考は統一されていて、一切のブレがありません。
都督ルートですら悪役という徹底っぷりは気持ちがいいくらいですw

人によっては、薄桜鬼の父親の行動や思考がかわることで、ストーリーに変化があって面白い、と感じるかもしれません。
都督みたいな行動が徹底してるキャラは、毎回やることが金太郎飴でつまらない、と考える人もいると思います。
ブレがなければ良いというものではない、とは思うんだけど、ならルートによって行動や思考の違うブレまくりのキャラに違和感を感じないか、というと…(´ε`;)
別ルートではAといい、別ルートではBという。
じゃあこのAともBとも意見をかえるこのキャラはいったいどういう人物なのか。
キャラの肉付けが半端なのは、少なくともわしは気持ちが悪いし、こいつはいったいなにがしたいんだ、くらいにイラッとくることもある。
でもそう感じない人もいるだろうから、ブレてるブレてないの良し悪しも個人の感性しだいってとこですかね(´∀`)

もちろんわしはブレてない方が好きです。
坂本龍馬は意見をころころかえる人だったけど、最終的に目指すものに対してブレは一切なかった。
だからあれだけ言うことがよくかわるくせに、人を惹きつけることができたんだと思います。
言動がきちんと統一されていて、目的に向かって生きてる人のほうがかっこいいじゃないw

あー…またカテゴリにこまる記事だ。
都督と花ちゃんの絵があるから恋戦記カテでいっか。
 
関連記事
スポンサーサイト

Theme:乙女ゲー - Genre:ゲーム

COMMENT

今晩和!
確かにキャラブレはない方が私も好きです。ルートによって思考や性格が変わったらすごい変な感じがありますもんね!
…ただ、ギャップは別の話で大好きですが(笑)
公瑾と花ちゃんイラストガン見しました!有難うございまーす!!(`・ω・´)
三国恋戦記を丁度終えるところなので、なんかもうニヤニヤしてしまいました。
また遊びにきます!

+Re: タイトルなし

はじめましてー!
っていうか、正確にははじめまして、ではないのです(*ノノ)キャッ
お名前を見た瞬間、すぐに誰かわかりました。
いつもイラスト付の勢いのある楽しいレビューで、こちらこそ(・∀・)ニヤニヤと拝見させていただいておりました。
実はけっこう前から、ひっそりとブログに通っていたりして。
キャラのブレってプレイオンリーの人はあまり気にならないのかもしれないけど、なにかしらのカタチで二次創作をやる人にとっては、けっこう重大な問題だと思うのです。
つかみ所のないキャラは扱いづらいので、と、オタ丸出しの不満不平を垂れ流してみましたw
ギャップ萌えはわしも大好物ですとも!
恋戦記のキャラはみんななにかしらのギャップ持ちだから、最初から最後まで萌え転がっておりました。
特に丞相の、花ちゃんに対する態度とその他に対する態度は萌え…!
こちらこそ、またお邪魔させていただきます。
あと、よかったらお友達になってください(ノ´∀`*)テレテレ

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://yokosk.blog50.fc2.com/tb.php/59-299b8cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。