Homeスポンサー広告カテ分けしにくい雑記>死神か葵座か、それが問題だ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat2011.07.23

死神か葵座か、それが問題だ

現在はひっそりシュタインズゲートPSPをプレイしてるけど、のんびりプレイでもあと1週間もすればクリアできてしまうことを考えると、そろそろ次を考えねばなるまい。

07月28日 死神と少女
08月18日 文明開華葵座異聞録

今気になってるのはこのふたつ。
でも発売日が微妙に近いんだよねー。
わしは雑誌を読まない買わないな人なので、前情報は公式サイトのみ。
両方買う財力はないので、今ある情報だけで、どっちにしようか激しく迷い中…(´ε`;)ウーン

まず絵。
どっちも好みです。
葵座のさらちさん、同人時代からとても好きだったので、この人の原画のゲームは無条件に購入したくなる罠。
10月27日のアルカナはちょうど9月8日発売のテイルズオブエクシリアをクリアしたあとくらいの、いい感じな時期なので迷わず購入予定です(´∀`)

死神の絵もめっさ好みです。ドツボです。
まだディザーサイトだった頃から絵に惚れていて、絶対買うぞ!と思ってたのです。
たぶんどっちもそのうち購入するとは思うんだけど、どっちを先に買うべか、ぐぬぬ悩む。

そうなるとストーリー。
公式の説明読んだだけだと、どっちもよくわからんw
葵座のタイムスリップは(・∀・)イイヨイイヨーこういうの、嫌いじゃないぜ。
時代が大正、明治初期?ってのもいいっすね。そーいや華ヤカもこの時代だったか。浪漫に満ちている時代っすな。
死神はまじでよくわからん。ファンタジーはいった学園モノ?

わかんないー!もうどっちがいいのか、わしにはわかんないー!

|r'⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒ヽ ⊂゙⌒゙、∩
|ヽ__乂__乂__乂__乂__乂__ノ  ⊂(。Д。) ヘファヘファヘファ


心の目で選ぶしかないのだろうか…。
過去、未来をも見通す魔眼が欲しい(゚∀゚)アヒャ

こうなったら最終手段。メーカーで比較してみる。
死神はTAKUYOさんでしたか…。
ここのゲームって、アプリコットを大昔にプレイしたことがある程度で、以降はなにひとつ…。
カエル畑は人気あるよね。どんな話なのかも知らないんだけど。

葵座はフリューってとこなのね。うん、知らない。
で、調べてみたら…つ、つくものがたりのとこですか……。

…発売日は死神のほうが近いし、死神にしよう、かな…。


ここ数年、選り好みできるくらい乙女ゲーが発売されるようなってから、わしの独特な趣向のせいでかえってプレイしなくなっていました。

三国恋戦記、ときメモGS3、薄桜鬼、スタスカ春、ワンド、龍馬外伝、遙か5、ガーネット・クレイドル

ちょっと記憶をたどって、2010~11年現在までにプレイした乙女ゲーを書き出してみた。
もしかしたら抜けてる作品があるかもしれないけど、記憶に残らない程度のゲームだったってことだろうな。
以下、ちょっと思い出しながらつらつらと折りたたみの中に書いてみる。
バレ含んでます。
 
 
スタスカ春とワンドは借り物でなければ存在を忘れていたと思う。
スタスカ春は文章、設定、キャラ、いろいろ無理すぎて忍耐ゲージを華麗に振り切ったので、プレイ開始20分で投げました。
ものすごく人気あるからといって面白いわけではない、という典型だった。

ワンドはシステムがだるすぎて、数人クリアしたところで投げました。
もう少しキャラ萌えがあったならシステムだるくてもがんばったかもしれないけど、とりあえずわしは萌えなかったなー。

龍馬外伝は面白かったし沖田には萌えたけど、そこで終わってしまった。
でも好きな作品です。けど人におすすめはあまりできない。

薄桜鬼も人気あるよね。
なんでかわからんのだが、わしはこの人気絵師のヨネさんの絵に魅力を感じない。
とても綺麗で丁寧な絵の方なんだけど、なんでだろうな。ふしぎ。
絵に興味ない+新撰組+なぜか吸血鬼モノてことでずっとスルーだったけど、アニメをみていてちょっとだけゲームに興味をもったものの買いたくはない、と言ってみたら貸してもらえました。
確か初回プレイは斉藤で「なんじゃこりゃつまんねー!ありえねー!クソやん!なんで人気あるの!」と、ツイッターで暴言吐きまくりで、ものっすごい文句たれてたのを覚えています。
ぶっちゃけ今もその感想に変更はありませんがw
なんで千鶴たん、どこにでもついてくるん…?
それでも萌えはあった。いわゆるキャラ萌えってヤツですな。
最愛は原田で、次に風間。他はどうでもよろし。土方は絶対にイライラするから生涯プレイする気なし。
原田は最後まで羅刹にならなかったとこに惚れた。その選択肢を選ばなかった、これがたまらん。
あんたまじカッコいいわ!けっこんしてー!
風間の最初の印象は「婚活鬼www」だったんだけど、いっしょに行動してみるとブツブツ言いつつも千鶴の面倒きっちりみてあげてて、なにこいつめっちゃいいやつじゃん萌え!ツンデレ萌え!
あー、随想録も借りっぱなしだった。いい加減やらねばー。

遙か5は、一応コンプしまた。内容が薄かったからコンプはそんなに大変じゃなかったかな。
巷でいろいろ言われてる主人公「ゆき様」だけど、わしは2日前フラゲ組だったから、そうった先入観なくプレイできたのは良かったわー、ほんとに。
あくまでも個人的な意見だけど、遙か4は1周目クリアの段階でシナリオ、キャラ、主人公に耐えられずにフリスビーしてしまったとですよ。
でも遙か5はコンプできたから、個人的には遙か4よりはマシだったんだと思う。
まぁプレイしやすいPSPって媒体のおかげかもしれないけど。
キャラ萌えは残念ながらなかったです。誰か選べ!と言われたらたぶんサトウかな。
お前ずっと英語でいいよ(*´Д`)ハァハァ
でもそこそこは楽しめたかな。突っ込みどころが多すぎてw
龍馬ルートの砂時計(だっけ?)は、どんな手段をつかったのかは知らないが、完璧に復元した龍馬の愛には感動すらおぼえた。いろんな意味でw
しかしひとつのゲームの中で同じような死に展開を何度も繰り返されると思わなかった。
小松プレイしたときは「ほうほう、譲パターン(゚∀゚)キタコレ」くらいに思ってたけど、変態、龍馬と続いてさすがにちょっとクドイ。
初プレイは高杉だったけど、いつの間に「俺の女」でこれもびっくりした。どこか読み飛ばしてたのかなぁ。
主人公は世間で言われてるほどにはイライラはしなかったけど(だがイライラしなかったわけではないw)、ここまで主人公に無関心なのは初めてのことかもしれない。
っていうかさ、薩長同盟ってルートにはいったキャラの功績になってるよね。龍馬いらなくね…?
あとそろそろキャラの服装なんとかして。チンドン屋すぎて見てられないわ。そんなかっこで旅すんな恥ずかしい。
とにかく、ルビーパーティはライターをしっかり選んだほうがいいよ。
シナリオと構成はもっと練ってください。キャラの肉付けももっと丁寧にお願いします。
でないと今後、ルビーパーティ作品がわしにとって地雷になってしまう。

ガネクレ。これはレビューもどきを書いてるからまぁいいか。
メインのサーリヤをプレイして多少印象はかわったけど、それでもクソゲーだと思ってる。
スタスカ春のときといい、面白いってレビューが多かったから買ってみたんだけどダメだった。
世間一般の萌えとわしの萌えに乖離が激しい。ちょっと乙女ゲーマーとして危機感を覚える(;´ω`)

GS3は文句なしの面白さだった。あと恋戦記も。
このふたつを「つまらない」と言う人とは、根本的に好みが合わないと断言できるw

最近マスケティアが面白いってあちこちで見かけるけど、また世間との乖離を痛感しそうで手を出すのを躊躇ってしまう。
三銃士ってテーマは大好物なんだけど、学園モノ+悪魔というキーワードで二の足踏んでいます。
なんとなく、わしには地雷な気がする…。

あれ、発売前ゲームの話でなくなってるな。
またカテゴリ分けに困る記事を書いてしまった(ノ∀`)タハー
まぁ…いっか。こっちはおまけの話題みたいなもんだし。
 
関連記事
スポンサーサイト

Theme:乙女ゲー - Genre:ゲーム

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://yokosk.blog50.fc2.com/tb.php/53-8438e592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。