Homeスポンサー広告エルクローネのアトリエ>エルクローネのアトリエ あれ?面白いよこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tue2012.04.17

エルクローネのアトリエ あれ?面白いよこれ

先週からひっそりとエルクローネのアトリエやってました。
アトリエファンとしてはどーしてもスルーできんかった。
が、今日ファイアーエムブレム覚醒フラゲしてきちゃったのでしばらくエルクローネ封印です。
なので、ネタバレなしで今のところの感想でも簡単に。

ラルフクリアしました。
いまは2周目でヨハンの途中って感じです。
アトリエといったら調合と採取と楽しいイベント!
でもエルクローネは公式見ても調合とか採取がどうなってんのかさっぱりわかんなくて、けっきょく前情報なんもないままゲームプレイとなってしまいました。公式不親切だと思うよほんとに。

で、肝心の調合と採取はありませんw
採取はイベントの最中に勝手にします。勝手に拾ってきます。
調合はその拾ったアイテムをセットするだけです。答えの見えてるちょー簡単調合です。
アトリエレベルのシステムを期待してたわけじゃないけど、まさかここまで「採取?調合?なにそれ?」だとは思ってなくて、最初は本気でガッカリしました。そりゃもうガッカリしましたとも…。

でも楽しめてます。
なんでかっつーと、イベントはいつものアトリエだから。
本家アトリエから調合と採取とRPG要素を全て取っ払って、イベントシーンだけを羅列したような感じです。
イベントの雰囲気やキャラたちのばかばかしいやり取り、会話はアトリエの雰囲気そのままなので、アトリエファン的にはけっこう楽しめてる感じ。

キャラはみんないいね。バカばっかでw
主人公のメリーとラルフは割と常識人なのでひたすら突っ込み役。
それ以外のキャラはボケ倒し状態です。
アップルバイ派とチーズケーキ派の戦いとか、紅茶派と黒茶派の戦いとか、いい大人がなにやってんだよw って感じなんだけど、このバカバカしさがアトリエ!って感じでいいですねー。
どっから見てもあの人だろう、というマスク・ド・G(by.アーランドシリーズ)の正体に誰も気づかないような、そんなアトリエのゆる~い雰囲気そのまんま。

恋愛関係は微糖だけど、わしはこれで十分かな。
最近の乙女ゲーがエロ描写が過激になりつつある中、こういう微糖のほのぼの雰囲気は貴重です。
あと、妖精さんががががが!かわいいいいいいい!この子欲しい!うちにも来て!
妖精さんさりげなく毒舌です。ラルフのことは「靴の裏」呼びで、エルハルトのことは「エロハルト」呼びというw
主人公のメリーはいい子です。オトメイト主人公とは相性の悪いわしだけど、わしこの子好きよ。可愛い。ラルフ相手のときがいちばん等身大かな。クレメンス先生相手だとおかんだなw
パートボイスと言わずフルボイスでもよかった。乙女ゲーはもっと積極的に主人公にボイスいれるべきだと、エルクローネやってて思ったよ。いやだって人は主人公ボイス消せばいいんだしさ。
で、キャラ達のセリフ、全体的になんつーかあれだ。「絶対にだ」「無茶しやがって」「正直すまんかった」「なん…だと?」「雑魚には用はないのだよ雑魚には!」って、このライターは分かってて、この手のセリフを入れてきてるよな?w

システムはいつものオトメイトかな。
メリーにボイスがあるせいか、ちょいテキストの読み込みが遅く感じるけど、まぁ許容範囲。
オトメイトのテキストとはいつも相性悪いんだけど、エルクローネは普通に読めてます。普通に読めるテキスト最高!
今のところべた誉めしてますが、マイナス点もあります。
イベントのフラグ管理の甘さがなー。それはほんっとに残念。
受け損なった依頼の続きの依頼が受けれてしまうので、前回の依頼と続きになってる会話が意味わからん。
これはけっこう重大なマイナスポイントだ。だから2周目はお目当てのキャラ以外の依頼はあんま受けないようにして、街の人たちの依頼とお目当てキャラの依頼を中心にしてみたり。

追記。
書き忘れてた。
あとスチルなんだけど、ここじゃない感がすごいですねw
こっちになくてこっちかよ!みたいな。
メイン原画のフカヒレさんがスチル描きなれてないせいか、似たり寄ったりな構図ばかりなのも残念。
まぁ全部のスチル見たわけじゃないんだけど、共通スチル+ラルフルートスチル+ヨハンルートスチルの半分、まで見てスチル萌えはあまりないw
立ち絵のパターンも少ない。ちなみにラルフはずーーーっと制服のままだった。どんな時もw

あんま話題になってないエルクローネだけど、今のところオトメイトゲーでいちばん楽しめてる気がします。
あ、華ヤカはヴァンテだと思ってるので除く。
さて、エルクローネはちょいおやすみしてFE覚醒やってくる!

以下、折りたたみの中に拍手レスです。
 
>04/12 13:48「グリムプレイお疲れ様~」のお嬢さん
ほんとに疲れました、迷宮グリム。途中で何度も投げ出しそうになりました'`,、('∀`) '`,、
ハーメルンルートのあの一連の流れはほんと酷かったですね。
主人公もかなーりアレでしたが、ハーメルンも相当なもんでした…。

> 魅せたいシーンの印象先行すぎて、つなぎや感情の流れが置いていけぼり
そう、まさにそんな感じ!
この萌えシーンを書きたかったんだろうな、ってのはよく伝わってくるんだけど、そのシーンに至るまでの流れが無理やりなんですよね。
これは花梨ゲーに限らないと思うんですけど、萌えシチュのためにゲームがある、という作風が最近流行ってる気がします。
イケメン吸血鬼とか、お兄ちゃんいっぱいとか、このシチュ萌える!そういうシチュのあるゲームをつくろう!って感じ。
まぁ上手に作ってくれればそれでもいいんですけど、迷宮グリムみたいに萌えシチュのたに前後のシナリオがちくはぐ、キャラの言動がおかしい、ってのは勘弁していただきたいところです(´・ω・`)
 
スポンサーサイト

Theme:乙女ゲー - Genre:ゲーム

COMMENT

+はじめまして^^

初めてコメントさせていただきます!

私も同じくアトリエファンで、臭い街道ひとっ飛びホウキを作るのが好きでした(笑)
なので今回の乙女ゲームになって少し敬遠・w・
調合とか採取が好きなのに、そこへ乙女ゲーム要素を入れ込んで大丈夫なのかな?と
でも、管理人様の感想を拝見させていただいておもしろそうかもって思いました^^
そもそも今までのバカっぷりも大好きでしたので、その辺は継続してるっぽくて安心ですし、プラス萌えまで堪能できるとあればやってみたいです!!
次はFE覚醒とのことで、うらやましいです^^
私はFEの中では異色かもしれませんが「聖戦の系譜」が大好きでした
必殺の伝説の武器を作るのに燃えたのはいい思い出ですw
それでは感想楽しみにしております(^-^)

+Re: はじめまして^^

わーい、アトリエスキーさんがいらっしゃったーヽ(゚∀゚)ノ
エルクローネ、やっぱ敬遠しちゃいますよね。その気持ちよくわかります。
アトリエの雰囲気を壊されたくないですしー(´ε`;)
ほのぼのした雰囲気はいいけど、乙女ゲーとしては微糖だし、個人差はあれど萌えも少ない。正直あまり積極的におすすめはできないですけど、でもわしにとっては及第点でした。
あのアトリエの雰囲気が好き!という方はプレイしてみてもいいんじゃないかな、と!
おおお、聖戦の系譜!わしも大好きでしたよー!いろんな意味で世代交代には泣きましたがw
シグルドさんがいまだに大好きでたまらんです。ちなみに紋章だとオグマさんスキーです(*´∀`)エヘ

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://yokosk.blog50.fc2.com/tb.php/162-5fc43ada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。