Homeスポンサー広告アルカナ・ファミリア>アルカナ ヒュネゲーのシナリオの薄さは個性のつもりなのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tue2011.11.08

アルカナ ヒュネゲーのシナリオの薄さは個性のつもりなのか

これが今月はいってから初の記事とは(ノ∀`)

アルカナちまちますすめてますが、なかなかすすまない。
ルカ、パーチェ、デビト、リベルタ、ノヴァまで終わりましたが、リベルタはクリアするのにまるまる3日かかったですよ。途中で寝落ちしちゃって。
幼馴染3人組までは楽しくプレイしてたんだけど、リベルタとノヴァのシナリオが好みでなかったっていうか、うん、まぁ、簡単に言うと飽きてしまったのです…。

つまらないか、と言われると別にそこまででもない。
面白いかと言われれば、キャラの会話コントが面白い、と答える。
けっきょく、ぐいぐい読ませるような魅力的なシナリオがない、これが最大の欠点ですね。
以前にも惜しい作品だと書きましたが、まさにそのとおりな感じ。
アルカナはキャラ萌えはいっぱいできるのに、ほんとに惜しい。
あと1日のはじまりからおわりまでのシステムがめんどくさい。周回するごどにめんどくささが倍増していく感じ。

最近のアルカナと葵座だけでなく、ヒュネのゲームはどれもシナリオがイマイチすぎる。中の人たちの好みがシンプルなシナリオなのかもしれない。つまり社風なんですかね?
新しいことに挑戦しようとする心意気は良し!なんだけど、乙女ゲーはシステムや絵がイマイチでもシナリオが良ければ名作になりえるジャンルなので、シナリオが薄いのが会社の特徴となると、ヒュネの次作は様子見してしまうかもしれない。

P3Pはまだ途中だし、俺屍は明日か明後日にはフラゲ予定だし。
俺屍積むなんてできるわけもなく、プレイしはじめちゃったら絶対にもうアルカナさわらなくなっちゃう。
そんなわけで昨日からあわててプレイ速度をあげました。
つーか、そこまでがんばらなくてもこのままアルカナおわりにしちゃっても良かったんだけど、コンプスチルがたぶんわしの好みではないか、と教えてもらって、それが気になって仕方がありませんw
あと、ジョーリィおすめめされたので今ジョーリィやってます。
このクソ野郎をお嬢の足元に跪かせてやりたいわぁ(*´∀`)
ジョーリィが終われば、あとはダンテだけだし気合いでコンプしたいところ。
ほんとはクリアキャラの感想書こうかと思ったけど、今更すぎて書くまでもない気がする。

以下、折りたたみの中に拍手レスです。
 
 
あっという間に追い抜かされてしまいましたがな(ノ∀`)
なんていうか、うん、やしろさんは絶対にジョーリィ好きだと思ってたよ!
こういうめんどくさそうなダメ男好きだもんねーw
わしまだ途中だから、これからどう転ぶかはわからないけど、やっぱルカが好きだなー。
なんだろう、ジョーリィとは別ベクトルでダメ男だよね、ルカは。ついついいじめたくなりますw
けっこう端々に親子だな、と思うところがチラホラ。
既に気持ちは俺屍に切り替わってしまっているので、ちゃっちゃとアルカナ終わらせます(`・ω・´)
 
関連記事
スポンサーサイト

Theme:乙女ゲー - Genre:ゲーム

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://yokosk.blog50.fc2.com/tb.php/119-0182c134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。