Homeスポンサー広告アルカナ・ファミリア>アルカナ とりあえずバレなしクリア感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat2011.10.29

アルカナ とりあえずバレなしクリア感想

相変わらずフラゲした意味がないくらい進めるのが遅いです。
発売日購入したお嬢さんたちが既に数人クリアしてる中、やっとルカのED1とED3を見ました(ノ∀`)
まずはネタバレなしの感想です。まぁひとつ前の記事をまとめただけですが。
あっちに書いてあってこっちに書いてないって部分もあるので、もし気になる方はひとつ前の記事にどうぞ。どっちもストーリー、イベントネタバレはしていません。

まずはシステムまわり。
ここは葵座のとき同様なんの問題もない、むしろ優秀なくらいだと思います。
漫画風に進んでいくせいで絵が非常に多くかなりのテンポで切り替わっていくのに、スキップ使っても重たいと感じません。
腕のよいプログラマーさんがいるようでなによりです。
ノベルゲーに必要な基本的なものはすべてそろっていて、既読スキップやクイックセーブロード、こういった機能を自分の好きなボタン配置に設定できるようになってます。こだわりがある方はカスタマイズするといいです。
で、デフォ名だとちゃんと名前呼んでくれます素晴らしい!
デフォ名プレイヤーにとってこれはものすごく重要なことなのでうれしいなー。
愛称も設定できるので、これもデフォのままならちゃんと呼んでもらえます(´∀`)
お嬢のボイスはアリですが、オンオフすることができるので気になる方はオフにすればいいと思う。
まぁセリフは「あっ」とか「うん」とか「はっ」とか、そういう掛け声みたいなのしかないんだけどね。
基本的にお嬢は選択肢以外でセリフらしきものはありません。
1日ごとに画面が切り替わってセーブ確認+ロード読み込みなのがちょっと面倒と感じなくもないけど、このマメなセーブ確認で助けられたこともある身としては、一概に必要ないとは言い切れずw

一度選んだ選択肢には好感度が上がるかどうか目視でわかるようなってます。
イベントもスタートボタンで確認できて、○月○日に発生、ときっちり書いてくれてあるので取りこぼししにくいと思います。発生条件やEDクリア条件まで書いてあるし。
クリアまでにお目当てのキャラに付きまとってイベント取りこぼししないようにしていれば、なんの問題もなくEDまでたどり着けると思います。
といいつつ、初回プレイでわしは見事取りこぼしてノーマルEDでしたがね…(;´_ゝ`)
選択肢は好感度高いものだけを選んでいけばいいってわけでもないようで、一番好感度あがるの選んだらスチルを取り逃したことも。


なんとなくわしは「イタリア系+ファミリー+スーツ」ってことで、マフィアのようなものを想像していたのですが、実際はそんな血なまぐさいものではなかったですw
とにかく絵が多い、絵が。もちろんスチル以外の絵です。
発売前から漫画風がどうのと言われていたけど、まさのその通りでした。
通常のノベルゲーとちょっと違った感じで、ウィンドウ枠がなくセリフも吹き出し風。
絵の切り替えが多く、ちょっとしたことでもそのシーンのためだけの描き下ろし絵になっています。
基本ストーリーはギャグというか漫才というか、ナレーションテキストが存在してないので、キャラたちの会話と絵だけで話が進んでいきます。
でもそのギャグの中に重たい話がちらほら混じってきて、後半はそれなりにシリアスだったりもします。
ギャグはまったももってくだらないのばかりで、小学生の集まりか!と何度突っ込みいれたかわかりませんw
ダンテやジョーリィなんかのシリアス風に見えるキャラすら小学生男子のようなことしやがるので、むしろそのくだらなさに吹きだしてしまいました。
っていうか絵が!絵がいい!そういうギャグシーン専用にきっちり絵が追加されています。スチルではなく。
立ち絵が漫才してるのではなく、漫画風にちゃんとギャグシーンの絵がでてきます。
声優さんたちのコミカルな演技とシーンに合わせた絵、そしてくっだらない漫才ギャグの3コンボでノッカーウ状態です(ノ∀`)
このくだらないギャグが合わない人には苦痛でしかないと思いますが、これはどんな作品でもいえることなので仕方がないっすな。
わしは好きです。このノリw

甘さはキャラによるものがあるかもしれないですが、微糖かなー。個人的には十分なくらいですが。
うたプリやったあとだと糖度の感覚がマヒするなw
しかし萌えポイントは多々あるし、お嬢の絡んでいないシーンでもキャラたちがワイワイやってるのは萌えます。
イタリア系の男たちの話なので、全体的にテンションたけー!w

そしてストーリー。
これはちょっと弱いかなー。強烈なキャラ萌えで補われている感がします。
サブキャラどころかモブキャラですら個性がきっちりしててキャラが立ってしまっているので、メインキャラも含めてキャラがとにかく楽しい作品といった印象。
重厚なストーリーはあまり期待しない方がいいと思うけど、スカスカというわけでもありません。
シリアスに突入してたあと、うじうじ悩み込む期間が短くていい。
お嬢のアルカナ能力は相手の心の一部を読むことだけど、表面じゃわからないキャラたちの焦りや動揺が見れるのも楽しいし、むしろこの心の覗き見がアルカナ最大の萌えかもしれないw


さてさて、次はマイナスなとこです。
相手の心を覗き見できるお嬢の能力ですが、テンポの良いキャラたちの会話をぶち切って相手の心をいちいち覗き見るので、この萌え能力が全体のテンポを悪くしてしまっている感は否めません。
そしてストーリーの作りというか説明?表現?がちょっと甘くて、EDを見てもどうにもスッキリしない。
けっきょくここはどうなったの?と疑問が残ってしまうような感じ。
たぶんこれは全キャラクリアすればスッキリする、といったたぐいのものでもないような。
ナレーションのない会話だけの作風の弊害かと思われます。
会話だけでこういった細かい設定部分を説明するのはこれが限界だったのかもしれんです。
あとは最初にちょっと書いた1日の切り替え時のセーブ確認とロード読み込みかな。
これは賛否両論だと思うし、ロードが長いのを補う工夫がしてあるのでわしは気にしてません。ロードが気になる方はインストールしてしまえば軽減されるだろうし。
あとファミリーには女が少ないです。マンマとお嬢とメイド隊3人のみなので、全体的にお嬢はアイドル状態です。
メイド隊にもファンがいっぱいいます。マンマはパーパのものなのでみんな遠慮してます。
キャラたちはジョーリィ以外、最初からお嬢に対して好感度高いというか、恋愛的な意味でなくとも好意があるような状態なので、ツンを攻略してやりたい!というツンデレスキーな方にはちょっと物足りないかもしれんです。
そんなわしはツンデレスキーなのでそこは残念だったんだけど、別属性として不憫スキーの不憫萌えでもあるので、そのあたり満たされまくって不満はないですw

ちなみに、ジョーリィとダンテは2周目からでないと攻略できません。
このふたりはファミリー初期からいるキャラなので、いろいろ謎が多い立場なので。

とにかくルカ可愛いよルカ。嫁にこい。
なんていうか、ルカやったあとにジョーリィいくのはちょっとしんどいかも。
ジョーリィとお嬢がくっつくとか、ルカさんまじめに発狂しそうで…。
さて、パーチェの続きやってこよーっと。ラ・ザーニア!だーいすきー!
 
関連記事
スポンサーサイト

Theme:乙女ゲー - Genre:ゲーム

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://yokosk.blog50.fc2.com/tb.php/117-f0858ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。